スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / スポンサー広告 / /

恐怖の帰宅後

仕事も終わって帰ろうとしたら雨・・・
少々の雨だったらもちろん自転車で帰ります。

でもやっぱり冷えるもんで帰ってきてすぐに「おいだき」スイッチ入れて
お風呂が沸くまで缶ビール飲みながらテレビ。
いつものおだやかな日常です。。

テレビでは1ヶ月で100万円ためるという企画で
ちっちゃくて涙もろい芸人さんがなんとか割りのいいバイトをと
めっさ重いパネルを担ぎ超こわそーなアニキに蹴られ
私の同情心を誘い涙ほろりといきそうだった。

そろそろ沸いたかな?
って思っていつもどおりドアを開ける。


開かない。




は!?!?


開かないんですけど!?

お風呂のドア開かないよ!?

何度もガチャガチャやったけど
完全にロックがかかってるワケです。



まず思ったのは



怖い。



一応女性の一人暮らしなんで、
まずはこの中に誰かいることを考えるわけです。



心拍数大幅アップ!!
大パニック!!

まずはたまに泊まりにくるとーちゃんに電話!!
「もう実家」

かーちゃんに代わる
一緒に心配する。

とにかくいるかどうか電気付けたりして確かめなさい
といわれあーだこーだ相談し

非常ロック解除の説明書きを発見し。


開けたくないがこのまま謎の物体と一晩いたくないので
・玄関のかぎをあける(逃げやすいように)
・何か殴れるものを持つ(攻撃できるように)
・すぐに声を出せるようにする(誰かが気づいてくれるように)
とりあえず切らずケータイを片手に




どりゃーーーーーーーーー!!!!








案の定というか・・・・・・・・誰もいませんでした。
と言っても沸いているはずのお風呂の上の蓋を開けるまでは安心出来ませんでした。


まじで、、、
最近見たどの映画よりも怖かったです。


いやーー男性はこんなにびびんないと思うんですが。

一人暮らしでこんなに身の危険を感じたのは初めてです。



あとからこの光景を客観的に見たら
結構笑えると思いますが。
スポンサーサイト
2008.03.04 / 日記 / TB(0) CM(0) /
本屋に行ったら / charikichi / おなじ話

COMMENT

COMMENT POST







 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://charikichi.blog32.fc2.com/tb.php/63-f715185d

HOME
Photo & Template by days*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。